2015年09月07日

橋下新党で「首長も立法に参画」と「地方重視」

橋下さんが新党結成をしますが、どんな党になっていくのでしょうかね。
綱領原案が出てきました。

維新の党を離党した橋下徹大阪市長が10月に設立を目指す新党の綱領原案が判明しました。

「地方議員や首長が国の立法機関に関与できる政党」をうたい、国会議員が国会でする質問の起草に地方議員や首長も参画すると明記。
基本政策に「大阪都構想」や東京一極集中の是正を挙げ、地方分権色が強い内容になっています。
10月1日の新党結成の記者会見で発表する見通しとなっています。

どんな政党にしていくのか楽しみですね。


posted by いつも毎日 at 06:31| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。